NEWS
NEWS
作成日:2021/03/16
【働き方改革】副業・兼業ガイドライン3つのポイント



副業・兼業の促進に関するガイドラインとは


平成30年1月、副業・兼業について、企業や働く方が現行の法令のもとでどういう事例に留意すべきかをまとめたガイドラインが作成されました。さらに、企業も働く方も安心して副業・兼業を行うことができるようルールを明確化するため、令和2年9月にガイドラインの改定がおこなわれました。

 

改定ガイドラインの3つのポイント


ガイドラインの改定により、副業・兼業における労働時間管理および健康管理についてルールが明確化されました。
副業・兼業を認める場合、副業者を採用する場合に、以下の3点がポイントとなります。




副業・兼業の促進のガイドライン3つのポイント


労働時間通算の考え方とは


労働時間通算の考え方


 働き方改革以降、副業・兼業の意欲が高まってきていましたが、新型コロナウイルス感染症拡大によりリスクヘッジのために副業・兼業のニーズは高まっています。
 企業としても、予め就業規則等で副業・兼業についての制度設計を検討してみてはいかがでしょうか。
 まずは一度、ご相談ください。

採用情報

お問い合わせは 電話
メール・LINE・chatwork
Facebook・Twitter
ご利用ください
問合せ
【弊所の連絡先】
〒434-0037
静岡県浜松市浜北区沼150-1
浜北中央ビル204
TEL:053-586-7902
 

    友だち追加







    


 



 
 





COOL CHOICE啓蒙